令和2年度暮らしの川柳 作品一覧

令和2年度暮らしの川柳 作品一覧

事業協会会員施設を利用されている高齢者やその御家族、施設職員、ボランティア等を対象に、何気ない日常の
一コマをテーマとする「暮らしの川柳」を募集したところ、全部で92作品が集まりました。
(募集期間:令和2年8月28日~10月30日)
御応募いただいた作品については、事業協会のホームページに掲載するとともにWeb投票を行いました。
(投票期間:令和2年11月9日~12月4日)
各賞はWeb投票の結果によるものですが、御応募いただいた作品はいずれも傑作揃いで、惜しくも選外となった作品の中にも優秀作が多数ございます。

 

作品
ペンネーム
新緑の 飯がうまくて 太りそう 九州の炭鉱夫
最優秀賞
といかけに となりのひとが へんじする ゆうちゃんママ
優秀賞
マスクして みんな美人で かわいいね いつも青春
優秀賞
ただひとつ 柿の種 植えにけり 美恵子
優秀賞
巣籠もりで 妻が家長と 思い知る ヨコハマ ジャック
優秀賞
つかれたか きかれるけども うごいてない つしを
優秀賞
果物は 好きなんですよ 今日は梨?? あいこちゃん
優秀賞
パネル越し 目と目で美味いね 昼ご飯 とし子
優秀賞
ころんでも 只では起きぬ ゴミ拾ろう 二郎
佳作
介護士さん GOTOトラベル 施設内 みちこ
佳作
ほちょうきが あってもなくても きこえない たたみ上手
佳作
ご飯まだ さっき食べたの 見たけれど Fresh green
佳作
ビデオ越し 近くに居るのに 会えないな 門敬
佳作
ハロウィンの カボチャを真似て?歯が2本 ズンバ・セニョリータ
佳作
こうれいしゃ おいちゃだめだよ きもちまで M・S
佳作
孫たちの顔 コロナのせいで 忘れそう のびのび子
佳作
どこいった? マスクを自分の あごにかけ さこっと
佳作
風呂介助 昼は先輩 夜我が子 鬼嫁  
祖母の手や 梅漬学ぶ なつかしき 喜代子  
テレビのニュース コロナの終息 待ちわびる 新緑の郷の友人達  
過酷なり 妻闘いの 介護道 火星人  
どこのでも またいきたいな お風呂やさん てこ  
ビールをね 今夜も一杯 飲みたいな ふみちゃん  
少しだけ 幸せ来ないか 願うだけ ほっしぃな  
お年寄り 笑顔で介助 仲間入り 芝月  
コロナ禍で 母親認知が進み 娘わからず 伽羅  
暖かき 看護介護に 支えられ 青田の蛙  
めがねをね つけているのを わすれてた チョロのすけ  
デイサービス 素顔で笑える 日は来るや ハギエ  
ベッドから 落ちて青たん こぶ一つ ふじこ  
おさんぽで ねこにでくわし あききれい いさお  
おばあちゃん 舌出し食べる 同じクセ むくみん  
レジぶくろ 節約のため 袋買う へへおへお  
フルーツが 沢庵だったら 食進む 輝子  
よろめき婦人 昔ドラマで 今、筋トレ しましま子  
ゆかた着て 友と二人で かき氷 髙野  
金持ちの 爺さん欲しい お見合いだ りっちゃん  
毎日が 楽しくあれと 祈るのみ カモ  
待ってたよ わたしのひざに イチロー君 ミッキー大好き  
コロナ禍で 家族に会えず 力むリハ ふみたろう  
コロナ菌 一世風靡と 天下取り 祥恵  
ありがとう じぶんのことを かんがえて むらさき  
電気ポット 沸いてないのに 茶入れるババ つるりんこ  
さわやかな 風に吹かれて 散歩する 美佐子  
美味しいと 絶句したのは 嫁の料理 もとやま  
布団干し ぬくもり感じ すぐ朝に みわ  
雨降れば 会話の一歩が 皆同じ 元肥満男子  
鷲ケ峯 笑顔笑顔の 群れ楽し 行雄  
曇り空 庭のコスモス コロナ去る 喜代美  
秋の夜は コロナつまみに 二人酒 洋子  
トタン屋根 栗落ちる音 秋ふかし フミ  
鷲ケ峯 いつも来る日が 癒される 恵美子  
摑めない 水に映った 月だもの 清野  
早く来い 桜咲くころ あったかい 良江  
幸せね 体丈夫に 暮らせるわ えいこ  
鷲ケ峯 秋の夜長に 虫の声  
初めての オセロをやって 楽しいね 義信  
夕焼けに 紅い香りが さしまくる ヨシ子  
予算どう? 未来の介護 国に問う 山ちゃん  
お年より 笑顔だけでも 素敵だね ヨシフー  
鷲ケ峯 今日も元気に 行く準備 みえこ  
わがつまは 知らんふりして ケータイし ナポレオン 三世  
嬉しいな 皆様に会え 楽しいな まっちゃん  
朝顔 アカペラ アングロサクソン アスパラ  
いともよい 仕草ないより 想いはな あずまくん  
あぶく銭 さわのなかしま 宝なり 蒔絵  
わがははの きっとひとにらみ にがわらい 鈴木 藤春  
うちまごが はたちなるまで がんばろう わがなまえ 時に合わせて、花が咲  
わたくしは しあわせものよ せかいいち 紫時雨  
としおいて ひとりくらして かこおもう かみかざり  
デイノ日ハ コレテシアワセ ケンコウニ ウマ  
そつじゅすぎ コロナたいふう みもほそり ななしのごんべえ  
せちがらい このよのなかを たのしくね はなしょうぶ  
ひさおさま どうしてますか おもいだす 松々  
いつまでも すきなあなたに こいごころ アルコール大好き  
ともだちに わたしのげんき しらせたい そのこねこ  
あきふかし かぞくとみるわ おつきみを つきうさぎ  
不正など 知らぬ存ぜぬ 頭下げ ホウセンカ  
かみさんに めいわくかけて ありがとう ブルースカイ  
ありがとう かんしゃをこめて おれい申す マルサのおんな  
あつさにも まけないわたし あきをまつ だいずねことたわむれる私  
おくさんに あたまあがらづ ありがとう 裕次郎一すじ男  
せんばづる いのりをこめて とどけたい ようこさんにとどけ  
ありがとう いつもかんしゃ しています ねこ久美子  
おとうさん わたしはげんき みまもって チューリップ  
ありがとう かぞくのおかげ けんこうは バナナ  
いつまでも おしゃれげんきで いたいです KM  
道端の 梅ほころびて まだ寒し ちょうこ  
ひびかんしゃ おんぶにだっこ いいそうろう チャコちゃん  
いつもいつも ひげそりしゅうり ありがとう ミチオ  
おいしそう あまいものなら なんでもすき みっちゃん  
いつまでも 若いと思うな がんばろう 花江ちゃん